風俗ドライバーの魅力とは

風俗にはドライバーという働き方もある

風俗ドライバーのメリットを挙げると結構ありますし、総じて見るとデメリットの方が少ない仕事ともいえるかもしれません。
風俗業界の男性への仕事は肉体的にも精神的にも厳しいものが多いという中、風俗ドライバーはどちらかといえば単純作業の連続であり、様々な肉体労働が折り重なって過酷という仕事よりは楽な方ともいえます。
風俗ドライバーのメリットを見ていって、他の風俗求人と比べてどうなのかということを確認してみてください。

風俗ドライバーは単純作業だからすごく楽

先程も触れましたが、単純作業の繰り返しであることはデメリットのようにも聞こえますが、風俗業界の仕事では稀であるといっていいですし、作業をこなすという側面で見れば楽といってでしょう
他の男性向け風俗求人、風俗店で働くスタッフとなると、単純作業というわけにはいきません。
実に様々な雑務を任されて覚えなければいけないことも多く、その上一つ一つの仕事をしっかりやっていき、周囲の評判を高めていかないと昇進や昇給は遠のきますし、上の役職も目指せません。
その点でいえば風俗ドライバーは風俗で働く女の子を送迎するという作業一つをひたすら繰り返すので、あまり器用ではないという人でも運転さえできればこなせる仕事です。
もちろん、乱暴な運転をしたり、送迎する女の子が嫌がることをしたり、女の子達に不評になれば働きにくくなっていくことには触れておきます。

最低限のスキルとして普通運転免許証をもっていることになるので、運転技術がそこそこあって安全運転が出来る人なら風俗ドライバーというものが未経験でも即戦力となることが出来て、すぐに稼ぐことができるのもメリットといえます。

意外なところにもメリットが

女の子と接点が普段からないという人であれば、女の子と話したりできる機会があるというのもメリットになるかもしれません。
ただ、送迎の間眠りたいという女の子もいたり、話したくないという子もいたり、逆に話すことが大好きでドライバーとしては困るほど話しかけられるということもあります。
ドライバーとしては女の子が求める車内環境を構築することが大事で、当然手を出したりセクハラをすることは禁止なんですが、風俗で働く女の子と間近で接する機会に恵まれるという点はメリットと感じる人もいるでしょう。

あくまでもバイトという分類になるので、副業としてでも、短時間でも、短期でも店の都合と自分の都合が合えば働けるという点は人によっては大きなメリットでしょう。
そういう待遇の上で一般のバイトより遥かに高収入を目指すことができますから、免許をもっていて風俗関係で働こうと思っている人、尚且つ出来るだけストレスや激務は避けたいという人は風俗ドライバーという仕事も候補に入れてみてください。